その他

  アメリカ原住民は、過度な塩分や砂糖を摂取しませんでした。   アメリカ原住民(インディアン)の食事内容は、あるものを何もしないで、からだの求めるままに摂取していたと言うことです。 なにより、過度な塩分は取ることはありませんし、 アメリカ原住民の土壌に入って来て、ハンバーガーの ...

その他

  両親の遺伝との因果関係と血筋   ハゲは遺伝なのでしょうか?その要因はずいぶんありますが、それが確実ではあり得ません。 確かにご自身の父親が毛髪の薄いケースでは、その人も薄れていくケースが多く見られるのは本当の事です。 それとは反対に何を隠そう母方の血続からの影響力の方が深刻 ...

その他

頭髪は、毎日35~45メートルも伸びている   頭髪は個人によって個人差が見られますが、健全な人で標準的には10万本くらいあると言われています。 このうち9万本くらいが成長期の頭髪というわけです。 一本一本の頭髪は、時期により違いますが、平均的には毎日0.35ミリから0.44ミリずつ伸びて ...

その他

医療関係者の話によると、糖尿病などの生活習慣病の男性は、大半がであるということです。 頭髪は健康の指標でもあり、ストレスなどで脱毛が多いということは言われていましたが、男性の髪が抜けて無くなる多くの要因は体質や遺伝的な要因が多いというのも世間一般の常識となっています。 しかし健康や食事内容の弊害が髮 ...

その他

  頭髪によい食材とは?   頭髪の為にいい食材として浸透しているのは、である。 現に、海辺に住む人たちは塩分で皮膚は荒れていても、年に似合わず黒髪をなびかせていたりする。 海草類には、ヨードが含有されていて頭の皮膚の血管を剌激して、血のめぐりをよくし、頭髪の発達を活発化させる作 ...

その他

正しい食事をして育毛を始めましょう   ハゲというと、認識がすぐ頭髪につながるのか、脱毛には気を配るが、フケにはまったく気をつけない人がいる。 フケは頭のアカだから若さの証明などとフケが出てもいっこうに気にかけないのだ。 確かにフケは漢字で「頭垢」と書くように頭の垢である。歳を重ねる毎にフ ...

その他

  毎年夏になると女性雑誌はこぞって夏の肌のお手入れ方法を特集記事を連載する。 夏は山や海に行くチャンスがたくさん、そこで強い陽射しによって、さまざまな肌の異常をおこすからだが、これは髪にも言えることである。 たとえば夏、海水浴に行くと皮膚は黒くなるが頭髪は赤くなってくる。 共に紫外線の影 ...

その他

  栄養不足は、脱毛の危険性がある   バランスのとれていない食事による害は、あらゆる肉体の場所に多大の影響をあたえる。ある意味食事をとりすぎてもいけないし、とらなすぎてもいけない。これは髪にも言えることである。 具体的に言うと、砂糖やでんぷん質、脂肪質のとりすぎは、皮脂漏という ...

その他

ヒラから管理職になった途端に、ハゲが進展する   心配事があるとハゲるとはよくいわれる表現だ。すなわち神経を酷使するとハゲるというのである。 その好例としてよくひきあいにだされるのが ヒラから管理職になった途端、ハゲが進展するというのである。実際、管理職にはハゲが多くある。 それも、「人事 ...

その他

猩紅熱、結核、その他には梅毒などの病で、ハゲる事例が思いのほかけっこう多い。 それは身体全体に行きつくときもあれば、局所的でしかも軽いこともある。あるものは、ごく自然に修復が始まり、元どおりになる。 が、猩紅熱や梅毒などといった病に冒され、いったんハゲると、将来的には健康的な毛が生えることはない。 ...